作者別: neuro

ICUにおける神経モニタリング -Neuromonitoring in the ICU- ※スライド先行掲載 (動画後日掲載予定)

日本臨床麻酔学会第37回大会スポンサードセミナー(2017年)
◇座 長:内野 博之先生(東京医科大学麻酔科学分野 主任教授)
◇演 者:ハンス・フリーバーグ先生
     Hans Friberg,MD,PhD,EDIC※
     ルンド大学(スウェーデン)麻酔・集中治療学 教授
     ※European Diploma in Intensive Care Medicine
◇講演日:2017年11月4日(日) ザ・プリンスパークタワー東京

カテゴリー: 動画, 講演動画・スライドなど

文献・抄録 [ 新生児・小児領域 ]

新生児頭蓋内出血とてんかん発作

【概要】
新生児期に頭蓋内出血を発生した児の・・・・・

カテゴリー: 文献・抄録

文献・抄録 [ 成人領域 ]

ラットにおけるてんかん重積状態時の脳アミノ酸濃度の上昇
Brain amino acid concentrations during specific electroencephalophalographic stages of status epilepticus in the rat.
【概要】動物実験において、てんかん発作を30分継続させた所、脳に不可逆的なダメージが発生したことを・・・・・

カテゴリー: 文献・抄録

集中治療における神経モニタリング~Intensivistのためのminimum essential~

第43回日本集中治療医学会学術集会ランチョンセミナー9

第43回日本集中治療医学会学術集会 ランチョンセミナー(2016年)
◇座 長:奥寺 敬先生
(富山大学大学院 医学薬学研究部 危機管理医学講座学講座 教授)
◇演 者:横堀 將司先生
(日本医科大学大学院 医学研究科 救急医学分野 講師)
◇講演日:2016年2月12日(木)第10会場 神戸国際展示場

カテゴリー: 動画, 講演動画・スライドなど

心停止後の脳動向が見える!持続的脳波モニタリングとaEEG ~Continuous and simplified EEG(aEEG) to monitor brain recovery after Cardiac Arrest~

第42回日本集中治療医学会学術集会 イブニングセミナー7

第42回日本集中治療医学会学術集会 イブニングセミナー(2015年)
◇座 長:内野 博之先生
(東京医科大学麻酔科学分野主任教授)
◇演 者:ハンス・フリーバーグ先生
(スウェーデン ルンド大学集中治療科准教授)
◇講演日:2015年2月10日(火) ホテルグランパシフィック

カテゴリー: 動画, 講演動画・スライドなど

神経集中治療における新しい脳モニターの知見

第16回日本臨床救急医学会総会・学術集会 教育セミナー14

第16回日本臨床救急医学会総会・学術集会 教育セミナー(2013年)
◇座 長:坂本 哲也先生
(帝京大学医学部 救急医学講座 主任教授)
◇演 者:
1 ).小畑 仁司 先生 大阪府三島救命救急センター 所長代理
2 ).鹿野 恒 先生 市立札幌病院 救命救急センター 医長
◇講演日:2013年7月13日(土) 東京国際フォーラム

カテゴリー: 動画, 講演動画・スライドなど

ユーザー名とパスワード変更のお知らせ

旧サイト「aEEG NicoletOne倶楽部2016」のログイン用ユーザー名、パスワードは2017年2月5日に廃止いたしました。 「aEEG NicoletOne倶楽部2016」からの会員様は、引き続き、当サイト「Ne

カテゴリー: お知らせ

成人患者への持続脳波モニタリング 付録:脳波アトラス

  (いよいよ特集「成人患者への持続脳波モニタリング」も今回を残すのみとなりました。最後まで宜しくお願い致します。脳波の画像のご紹介となります。)   非対称/非同期 右後頭部におけるα

カテゴリー: 「ベッドサイドでの脳波パターン:成人患者への持続脳波モニタリング」, 特集

成人患者への持続脳波モニタリング 第20章 実施モデル

第20章  実施モデル* Leisha Osburn, R. EEG/EP T., CNIM, CLTM, DABNM, MS   要点 a)ICU 患者の連続ビデオ脳波(vEEG)モニタリングための

カテゴリー: 「ベッドサイドでの脳波パターン:成人患者への持続脳波モニタリング」, 特集

成人患者への持続脳波モニタリング 第19章 緊急異常値の報告

ICU の連続ビデオ脳波モニタリングは、脳の電気生理を昼夜連続で記録することができる。神経診断技師・専門家が1 日24 時間・週7日体制で連続的にモニタリングを行う場合、これを神経テレメトリー(neurotelemetry;NT)という(Hirsch 2010)。

カテゴリー: 「ベッドサイドでの脳波パターン:成人患者への持続脳波モニタリング」, 特集